免疫抑制細胞減少で癌予防|減ってしまった女性ホルモンを増やす!サプリメントを活用しよう
ファミリー

減ってしまった女性ホルモンを増やす!サプリメントを活用しよう

免疫抑制細胞減少で癌予防

サプリ

食事だけでは摂れない

以前より癌の予防や改善にキノコが効果があるということは、よくささやかれていました。中でもシイタケ菌糸体は私たちの免疫を弱めてしまう免疫抑制細胞の働きを抑えて、免疫力を向上させてくれます。私たちの中に癌細胞ができると、免疫抑制細胞というものがMK細胞などの免疫細胞の働きを抑えて、癌細胞をより増殖させてしまうことが分かっています。シイタケ菌糸体はこの免疫抑制細胞の働きを抑えることで、癌細胞の増殖を防いでくれるのです。では、癌予防にシイタケをたくさん食べよう、と思われるかもしれませんが、実はシイタケ菌糸体は普段私たちが食べる部分には、ほとんど含まれていません。ですから、シイタケ菌糸体を確実に摂るためには、上手にサプリメントなどの助けを借りることが重要なのです。食生活の見直しは、食事だけではない、サプリメントも含めて考えていきましょう。

身体に優しい治療

シイタケ菌糸体は私たちの身体の免疫力を向上することで、癌に対抗できる身体を作ってくれます。副作用などほとんど心配のいらない安心な治療法とも言えます。抗癌剤や放射線などの治療は、癌細胞だけではなく、健康な他の細胞にもダメージを与えてしまいます。抗癌剤で髪がごっそり抜けた、身体がだるい、といった副作用が起きるのは、そのためです。しかし、シイタケ菌糸体でしたら、免疫力を向上するだけですので、他の細胞を傷つけることなく、身体に負担をかけずに癌に対抗することができるのです。また、シイタケ菌糸体は抗癌剤や放射線による治療を受けていても、併用することができます。併用することで、他の治療をより楽に、やりやすくしてくれるのです。様々な利用の仕方が可能なシイタケ菌糸体、これからもその開発が期待される成分です。